リンクバル

エンジニアが街コンのイベントスタッフをやってみた


初めまして、リンクバルのエンジニアの前田です。
今回は普段の仕事とは違うイベントスタッフとしてイベントに参加してきましたので、簡単ではありますがレポートさせて頂きます。

今回スタッフとして参加したイベントはこちらです

大規模×恋活イベント★ナイトミュージアムコン!イベント中、連絡先交換自由♪♪≪街コンジャパン主催≫

普段は会社でエンジニアとして仕事をしているのですが、イベントスタッフとして参加するのは今回初めてとなります。
しかも、開催規模が300人を超えている大規模イベントのスタッフとしての参加の為、とても緊張しました。

今回参加したイベントの大まかなスケジュールや僕の仕事内容は以下の通りでした。

当日の主なスタッフスケジュール

14:00:集合、会議室で打ち合わせ
15:15:会場の下見、各担当の確認
16:00:テーブル搬入、設営
17:00:受付開始
18:30:イベントスタート
20:30:イベント終了、後片づけ
21:00:撤収

僕のお仕事

14:00:集合、会議、打ち合わせ、会場下見
無線機チェック、名札作成などしてました。
16:00:テーブル搬入、設営
腕に力のあるスタッフは長方形のテーブルを2つ持ちで運んでいましたが、僕は1テーブルづつ運びました。
17:00:待合せスペースの入り口で弊社で開発しているマッティングアプリ「Couplink」の事前インストールチェック
Couplinkは会場でマッティングゲームをするためにインストール頂いています。
19:00:受付、Couplinkの代理投票役
※Couplinkの代理投票とは、Couplinkをインストールできなかった人でもマッティングゲームに参加することができる仕組みです。
20:30:お見送り、Together のチラシ配布
沢山チラシを受け取って頂けました!
21:00:解散

イベント参加者様を待合せスペースに迎え入れた後、イベント会場(鉄道博物館)に移動した時のイルミネーションが写真の通りでとても綺麗だったのが印象的です。

イベントスタッフは無線機で各持ち場の状況を頻繁に連絡を取り合って連携しています。
僕は受付でお客様のサポートをしたり、会場で使う荷物を取りに待機室に移動するなど臨機応変に対応していました。

イベント会場の鉄道博物館ではイベント参加者が電車にも入ることができるのですが、今回は一部の電車毎にそれぞれ以下のことができるように準備されていました。

鉄道博物館の電車内でできる4つのこと
・謎解き
・占い
・恋愛相談
・休憩

まさかここで恋愛相談ができる車両があるとは思いもしませんでしたし、鉄道博物館の関係者様にもご協力頂いた鉄道ガイドツアーはあっという間に受付締め切りで大変な人気でした!

この度、初めて鉄道博物館に入館させて頂いたのですが、珍しい電車が沢山あったり雰囲気も良かったのでプライベートでも行ってみたいと思いました。

感想

実際のイベントに参加してみると当日の大変さをしりつつも、お客様の顔が見れるので大変貴重な体験だったと思います。
イベントは2時間程度で終わりますが、企画からイベント開催まで時間を使って開催されるイベントは思い出にも残ると思うし、イベントスタッフでの参加でしたがとても心に残りました。

当社ではエンジニアの仲間を募集しております。
興味のある方はこちら↓からご応募ください。
http://linkbal.co.jp/recruit/


自動テキスト分類で経費削減٩( ‘ω’ )و


はじめまして!リンクバルでエンジニアとして働いている磯谷と申します。

先日行った機械学習系の仕事について書かせていただきます。

何番煎じかわかりませんが、よければ最後までお付き合いください( ´ ▽ ` )

 

やったこと

投稿された文章を自動でカテゴライズする。

なお言語はPythonです、jupyter notebook上でコードを書いています。

 

目的

弊社が展開しているCouplinkというサービスにおいて、投稿内容に規約違反がないかどうかをチェックしています。

今までは全て人力で行っていた分類作業に対し、マシーンラーニング導入でコスト削減!

今回は「規約違反(以下、カテゴリX)か否か」の2値分類を行った際の話を書かせていただきます。

 

続きを読む


KibanaでElasticsearchの簡単な操作をやってみる


エンジニアのクオンです。
本日はKibanaでElasticsearchの簡単な操作をやってみるというテーマについて紹介させていただきます。

振り返りですが、

Elasticsearchとは

Elasticsearch は Elastic 社が開発しているオープンソースの全文検索エンジンです。
大量のドキュメントから目的の単語を含むドキュメントを高速に抽出することができます。

Kibanaとは

KibanaはElastic社が開発しているビジュアライゼーションのためのツールで、Elasticsearchというデータベースに入っているデータを様々な形式で描画することができます。

続きを読む


Jquery Validation Pluginでフォームバリデーションを作る


初めまして。

エンジニアのクオンです。

今日はJquery Validation Pluginについて紹介させて頂きたいと思います。

Jquery Validation Pluginとは

フォーム要素内の入力部品に入力された値が正しいかを、指定したルールに基づいてチェックを行うjQueryライブラリです。
リンクはこちらです。https://jqueryvalidation.org/

続きを読む


AWS re:Invent 2017 – リンクバルエンジニアの参加レポート / 4日目


AWS re:Invent 2017 – リンクバルエンジニアの参加レポート / 4日目

こんにちは、リンクバルでエンジニアをしております。船寄です。
本日のre:Invent参加レポートを書かせていただきます。

本日はSESSIONとre:PLAY PARTYへの参加がメインとなりました。これらについて書かせていただきたいと思います。

続きを読む


ベトナム語、中国語、日本語は似ている


最近、ベトナム語と中国語を勉強している堀内です。

職業人生の半分を経過しようとしている今、物覚えも悪くなり、むしろ物忘れをするようになりました。以前は決して忘れなかった携帯を、ここ一年で数回、飲み会の場において店を出るという失態を演じてショックを受けています。

この歳になって、若者に混じって React とか Kotlin とか頑張っても、覚えたころには別のものが流行っていそうなので、劣化しにくいスキルの習得に力を入れようとしています。今後数年は語学と数学を狙っています。数学もコミュニケーションの手段と考えると、語学の一種かなとも思います。

続きを読む


リンクバル技術部でLT会をはじめた3つの理由

LT

リンクバル技術部の川畑です。弊社の技術部は2017年11月時点で、正社員16名・業務委託4名・オフショア1名・新卒入社前のアルバイト3名で構成されています。開発体制は既存サービスを支える開発チームが2つ、新規開発チーム・新規サービス・メディアなどを担当するメンバーで構成されております。先月より技術部では「LT会」というのを始めました。その目的について先日メンバー向けに説明した内容を、こちらでも紹介させて頂きます。

なぜやるか

続きを読む


Python3を使ってMySQLの複数のデータベースを操作してみた


エンジニアの福永です。

今回はPython3を使ってMySQLの複数のデータベースを操作してみます。

何やら難しそうな響きですが、Python歴2週間の私でも実装できるくらい簡単です!

 

1.今回やること

DB1のproductsというテーブルからデータを取得して、価格を2倍にしたのちに、DB2のhigh_quality_productsというテーブルにデータを格納します。

続きを読む


リンクバルに転職して半年で感動したあれこれ


はじめに

エンジニアの高橋です。
10月でリンクバルに入社して半年になります。

早いもので、今年もあと3ヶ月ほど。
今回は超少人数の業務システム開発会社からリンクバルに転職した私が、
この半年で新たに学んで感動したことを書きたいと思います。

同じ職種でも異なる会社に転職するとどうなるのか?気になる方へ届けば幸いです。
(個人の感想です)

続きを読む


Windows→Mac使いになった私が資料作成で便利と思ったツール


はじめに

エンジニアの高橋です。
相変わらずマネジメント業中心で生きております。

前回は比較系の記事でしたが、今回も比較系の記事を書きます。

マネジメントには資料作成がつきもの、ということで、
今回はWindows3.1時代からのWindows使いだった私がMac使いになり、資料作成時で便利と思ったことを紹介したいと思います。

続きを読む