社員紹介

エンジニア初挑戦。新卒入社半年でリンクバル賞受賞!

こんにちは!
リンクバル広報担当のでっき~こと出来(デキ)です。

前回に引き続き、今回は2022年度上半期リンクバル賞第2位に選ばれた、マッチングサービス事業部の横山さんにインタビューし、現在の業務の内容や業務の中で感じるやりがい、今後の目標などを伺いました。

新卒7期生!横山さんってどんな人?

ー新卒7期生で入社されて現在9ヶ月目の横山さん。現在リンクバルでどんな業務をされているのですか?

現在は、マッチングアプリ「CoupLink」のエンジニアとして、決済システムや業者対策の開発に取り組んでいます。新しい決済システムを導入し、お客様が利用しやすいようにカスタマイズし、その後も改修を繰り返しています。業者対策に関しては、新たな業者探知システムを作るためのサポートをしています。

2021年10月に入社し、エンジニアとしては1からのスタートだったのですが、すぐに実践の場に身を置かせてもらいました。

 

ーまだ社会人生活がスタートして1年もたっていないんですね!そんな横山さんのプライベートの部分も伺いたいのですが、最近はどんなことにハマっていますか?

ミュージカルにハマっています。特に今は宝塚が好きですね。1~2ヶ月に1回観に行っています。

もともと音楽が好きで、大学時代になんとなくミュージカル会場のバイトをするようになったことで、ミュージカルに触れる機会が多くて興味を持ち始めました。アメリカのブロードウェイのミュージカルには感銘を受けましたね。言葉が分からなくても、その迫力に感動し、ミュージカルってすごいなと思いました。

リンクバルは、とてもライフワークバランスが良く、プライベートの時間も充実させやすいなと感じています。ミュージカルの日程が決まっていれば、それに向けてスケジュールを組み、早めに業務を終わらすこともできます。プライベートも仕事も充実させられているなと感じています。


自分の提案を実装し、結果が出たときが嬉しい!

ー業務をやる中で楽しい・嬉しいと感じることはどんな時ですか?

先程話した決済システムの導入は、メイン担当として任せてもらいました。既存のシステムの改修ではなく、一から自分で作り上げられるという点がすごく嬉しかったです!自分だけの専門分野ができた気がして、とても自信がつきました。

いろいろ記事を読みながら、これを取り入れるとCoupLinkがもっと良くなると思うとワクワクしましたね。そのワクワクをチームに提案して、受け入れてもらって、実際に実装できたのは、とても自信がつきました!


ーやりがいを感じるときはどんな時ですか?

入社当初は、コードを書くだけで精一杯でしたが、最近はユーザー体験を意識した実装を心掛けるようになりました。特に、応答速度の改善はチャレンジングな分野です。同じデータ・結果を返すコードであっても、工夫1つで大きな差が出ることもあります。コンマ1秒にこだわり抜き、納得のいくベストなコードが書けた時に、やりがいと嬉しさを感じますね。

CoupLinkの開発コードは、まだまだ改善すると良くなることがたくさんあります。提案すれば、チャレンジさせてもらえる環境なので、どんどん自分が良いなと思った案を実践させてもらえて、ありがたいなと思います。


もっとエンジニアとしての知識を増やしチャレンジしたい!

ー横山さんの今後の目標を教えてください!

半年間、初めてエンジニアをやってみて、楽しいと感じたし、自分に向いているなと感じています。なので、今後もどんどん勉強して、いろいろ提案してチャレンジしていきたいと思います。自分自身やれることをどんどん増やしていきたいですね!

また、とても尊敬できる上司がいるので、その方みたいになれるといいなと思っています。多くの技術的な知識があって、サービスをよくするためにいろいろ実装されているので本当に技術者のプロだなと感じます。

それだけでなく、教育者としても本当に尊敬しています。分からないことは丁寧に教えてくれたり、ミスしても怒るのではなく何が良くなかったのかをしっかり解説してくれたり、とても良い環境で学ばせてもらえているなと感じますね。

おわりに

入社して約半年の横山さん。自分でいろいろなことを勉強して、どんどん提案して、そして実際に実装し、お客様のためにより使いやすいサービスにしようと日々取り組んでいらっしゃることが分かりました。

リンクバルは、エンジニア初心者でも安心して学べる環境が整っているだけでなく、どんどん実践し、経験を積める環境があります。だからこそ、自分の提案を実際に実践し、結果を出す喜びを横山さんもたくさん感じているのですね。

改めてリンクバル賞受賞おめでとうございます!今後の横山さんのご活躍も楽しみにしています!

 

初対応のマッチングアプリマーケティングでリンクバル賞受賞!

こんにちは!
リンクバル広報担当のでっき~こと出来(デキ)です。

今回は、2022年度上期のリンクバル賞受賞者にインタビューし、現在の業務の内容や業務の中で感じるやりがい、今後の目標などを伺いました。

リンクバル賞とは

リンクバル賞とは、上期・下期で最も会社の業績に貢献した個人やチームをたたえる賞です。部長以上の推薦で対象者がノミネートされ、マネージャー以上の投票によって選出されています。


まずは、リンクバル賞第3位に選ばれた、マッチングサービス事業部の土志田(としだ)さんにざっくばらんにお話を伺いました。

 

新卒2期生!土志田さんってどんな人?

ー新卒2期生で入社された土志田さん。これまでリンクバルでどんな業務をされてきたんですか?

入社当時は、イベントの企画~当日の運営を神奈川エリア中心に行っていました。同期が他エリアで結果を残して表彰をされて焦りを感じ、良いエリアを受け持った者勝ちだろと飲みの席で愚痴ったこともありました……(笑)

そんな中でも、チームラボや恐竜博物館とのコラボイベントなど、お客様に楽しんでもらえるイベントを考え、成果を出そうとする姿勢は、今の自分の一部になっていると思います。

その後、イベントECサイト「machicon JAPAN」のディレクターを担当しながら広告担当も兼任。そして、マッチングアプリ「CoupLink」のディレクターをした後、現在CoupLinkの広告担当をしています。

ーいろんな経験をされたんですね。現在の業務を詳しく教えてください。

2022年の上期から、マッチングアプリ「CoupLink」のマーケティング部分を1人で担当しています。主に広告出稿に携わっていて、今後はプロモーション活動も担当していく予定です。

以前ECサイトの広告を担当していたのですが、その時とは全く違う業務だと感じています。以前は広告代理店と上司の間で、言われたことや予算調整しかやっていませんでしたが、現在は、代理店への施策提案をはじめ自ら行動することがメインです。良くも悪くも自分次第の環境なのが大きく違いますね。

ーお一人でって大変ですよね……そんな土志田さんのプライベートの部分も伺いたいのですが、最近はどんなことにハマっていますか?

ハマっていることは、ゲームですね。もともと学生の頃から好きなんですが、コロナ禍でリモート生活になってから、よりゲームをする時間が増えてます。オンラインでみんなで繋がりながら実施するシューティングゲームとかをよくやっていますね。

芸能人もゲームを結構やっていて、偶然同じ試合になることもあって、ゲーム内で芸能人に会える世界になっていて面白いです!夢中になると丸一日やってしまうので、今は少し制限しながら楽しんでいます(笑)

 

自分が携わるサービスの認知度が高まったと感じるときが嬉しい!

ー業務をやる中で楽しいと感じることはどんな時ですか?

やることすべてが新しいことではあるのですが、いろいろな新しいことにチャレンジできるのは楽しいですね。

例えば、アプリ検索時の掲載順位を上げていくアプリストアの最適化施策のASO(App Store Optimizationの略称)を外注したのですが、実施前の順位の半分にまで上位表示されるようになりました。

自分で考えてやっていたときもあったのですが、そのときはなかなか改善されず……。ノウハウを持ち合わせている企業さんに相談しながら効果測定を実施して結果を出すことに成功しました。成果が出る方法を学べたので、すごく勉強になりました。

今後は自分たちでもいざという時に対策できると思いますし、上位検索されるようになったことによって売上にも貢献できたのが嬉しかったです。

限られた予算の中で、一番成果が出る施策を考えてハンドリングしていくことの重要性を日々考えながら業務を進めています。

ーやりがいを感じるときはどんな時ですか?
自分が携わっているサービスの認知度が高まってきているなと感じるときですね。2・3年前だとまだCoupLinkを知っている人が少なかったんですが、最近はマッチングアプリを探している人にCoupLinkが認知され始めたなと感じられるようになっています。

自分がやっていることによって、多くの人に知ってもらい、使ってもらえてるんだなぁと実感できたときにやりがいを感じますね。

単純に自分は、CoupLinkが好きなんです。自分もCoupLinkを通してパートナーと出会い、結婚できましたし。真剣に出会いを求めているお客様が多いという点に関しては、自信を持って発信できますね。

CoupLinkは、「お客様の恋人を作るまでをサポートする」というミッションのもとに動いて、お客様の恋活をサポートする「恋サポ」機能は、他のマッチングアプリには見られないCoupLinkならではの魅力だと思います。

 

CoupLinkのマーケティングは任せて!

ー土志田さんの今後の目標を教えてください!

自分一人でマーケティング全般を担えるようになりたいと思っています。今の土台が固まってきたら、PRイベントなど広告以外のマーケティング活動にもチャレンジしていきたいと思っています。ほぼ初心者として今は手探りでいろんなチャレンジをさせていただいていますが、もっと経験を積んで、まずは安心して業務を任せてもらえるようになりたいなと思っています。

おわりに

新卒2期生として、現在リンクバル7年目の土志田さん。イベント企画・運営からスタートし、現在はマーケティング担当者として日々新しいチャレンジをされていることがお話から分かりました。

自分の携わるサービスが好き。だからこそ「こんなサービスあるよ!みんなにもっと知ってほしい!」という気持ちで、真剣に出会いを求めるお客様に正しい情報を届ける仕事を誇りをもってされているんだなと感じました。

改めてリンクバル賞受賞おめでとうございます!今後の土志田さんのご活躍も楽しみにしています!

【内定者Blog】博士課程修了後、リンクバルAIエンジニアとしてキャリアをスタートします!

三輪拓馬 

略歴

国立東京工業高等専門学校(高校~大学)

情報工学科,専攻科に所属し友人達と課題に追われながらも楽しい学生生活を送りました。今も1年に1度は交流しています。このころはディジタル信号処理を用いた音響関連の研究を行っていました。

東京工業大学(修士~博士,研究員)

人間の視覚を解き明かす研究室で重力と人間の知覚について研究していました。様々な学会への参加や航空自衛隊の施設をお借りした研究等,充実した研究生活を送らせていただきました。

プライベート

旅行が趣味です。

国内旅行によく行きます。観光等はせず温泉でのんびりしたり,下調べをしっかりして観光地を巡ったり,いろいろな旅行をしています。

マンガやゲームも人並みに好きです。作品に出てきた食べ物や場所が気になってそこに旅行に行きたくなることも多いです。最近は作者の旅行体験を元にした短編作品から,夜行列車のサンライト出雲が気になっています。

 

リンクバルを選んだ理由

私の場合もともとは進路として,博士課程に進学したのだからこのままアカデミックの方向に進んでいくのだろうなと漠然と考えてました。ですが,研究を進めるうちに本当にこれが自分のやりたい仕事なのかと考えるようになっていきました。

決定的だったのは研究員として仕事をさせていただいたときの経験です。

私が研究員として行った民間企業との共同研究では,課題を解決するために必要なデータを,実験を通して収集し,データ解析から得られた知見に満足していただいたくとともに,実際の製品開発にその知見が役立たせることができたという実感を得ることができました。

この経験からデータを収集し,それを解析することによって課題解決に貢献していく仕事がしたいと考えるようになり,それができる企業としてリンクバルを選択しました。

リンクバルに示していただいた業務内容はAI開発やデータ解析によって事業に貢献していくものであり,私のやっていきたいこととマッチしていると感じましたし,「やりたい」「なりたい」といった意思を尊重していただけるという理念とともに,自身も成長していきたいと強く思いました。

ただ,技術力を高めて高度な解析ができるようになるのではなく,どういったデータが求められているのか,どのようにすれば集めたデータや解析した結果を分かりやすく伝えることができるのか,そしてそれらをただのデータや結果ではなく事業に貢献させるためにはどうすればいいのか。そういった技術力だけではない,コミュニケーション能力も高い技術者になれるように,努力してまいりますのでよろしくお願いいたします。

 

【内定者Blog】自己紹介&私がリンクバルに入社を決めた理由

はじめまして!22年卒内定者の加藤です.4月からAI推進室に配属される予定です.内定者ブログということで、自己紹介とリンクバルに入社を決めた理由を書かせていただきます.

自己紹介

基本情報

加藤 慶

玉川大学大学院 工学研究科 修士課程に在籍しています.

量子情報科学という量子力学と情報科学が融合した分野の研究を行っています.最近では量子コンピュータや量子暗号が話題になることが多いので、量子情報という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

趣味

旅行やビールが好きです.

大学時代は夏休みや春休みを利用して旅行にでかけ、現地のビールを楽しんでいました!写真はチェコで飲んだビールです.

リンクバルに入社を決めた理由

私がリンクバルに入社を決めた一番大きな理由は、リンクバルが「人と人」「人とコト」をつなぐ様々なサービスを展開していることに魅力を感じたからです.

私自身、小中学校時代からオンラインゲームなどを通じて普段知り合えないような様々な人と話すことが好きでした.中学時代にオンラインゲームで知り合った友人とは今でも一緒にゲームをしています.

そして、大学院で研究をすすめる中でも様々な人とオンライン・オフライン問わずコミュニケーションをとることで研究のヒントを得たり、新たな課題を見つける機会が多くありました.このように小中学校時代の趣味から現在の大学院における研究まで、人とのつながりというのは自分自身の人生においてとても大きな存在でした.リンクバルではそのようなつながりをもつ機会をつくることができるサービスを展開していることに魅力を感じました.

入社の決め手となったもう一つの出来事として、最終面接の後にお話する機会を設けてくださったことがあります.

最終面接の際には緊張のあまりうまく話せず、ほとんど自分自身のアピールをできずに終わってしまいました.面接後に落ち込んでいたところ、最終面接を踏まえてもう一度お話しませんかと連絡をいただきました.リンクバルは選考を受けている学生のことをよくみてくれている企業だと感じました.

以上がリンクバルに入社を決めた理由です.

おわりに

簡単な自己紹介と、リンクバルに入社を決めた理由を書かせていただきました.入社後会社に貢献できるよう精一杯努力していきます.よろしくお願いいたします!

【内定者Blog】現在インターンで奮闘中。4月からは正社員として頑張ります!

自己紹介

村田圭吾

明治大学総合数理学部現象数理学科 卒業。滋賀大学データサイエンス研究科 中退。
趣味は登山、サウナ。
2021年1月よりエンジニアとしてインターン中。4月より正社員として入社予定。

パーソナルなこと

《高校時代》

山岳部に所属。青春は山に捧げました。
顧問のU先生が非常にカリスマ性のある方で、主に冴えない理系チキンボーイを中心に、熱狂的な支持を集めていました。
放たれた数々の名言のうち、一部を抜粋します。

続きを読む

【内定者Blog】2021年秋、エンジニアとしてリンクバルに入社します!

横山 東吾(よこやま とうご)

略歴

高校は野球部に所属

 ポジションはキャッチャー

 

 当時は筋肉質のデブ、今となってはただのデブ

東海大学 航空操縦学専攻

 アメリカで飛行訓練をしていました

 三輪車に乗れるなら飛行機も操縦出来る by教官

 

プライベート

ダイエット2ヶ月目、先月は何の成果も得られませんでした

ライトノベルがマイブーム、異世界転生したい異世界転生したい異世界転生したい異世界転生したい

バイオリンが弾ける、でもクラシック音楽よりアニソンがお好き

リンクバルを選んだ理由

正直にお話しすると….

元々、自分はパイロットになることが夢でした。

機窓から見える景色の美しさ、飛行機という空間の特別感。こうした空の魅力に取り憑かれ、この感動を日本中のお客様に届けたいという想いを原動力に、大学生活を飛行訓練に捧げました。

ですが、コロナ禍により夢を諦めざるを得なくなり、めっっっちゃ悔しい思いを経験しました。

おのれコロナ…!

気持ちを一新し、パイロットとしてではなく、エンジニアとして世の中に幸せと感動を与えられる人になろうと決意し、そのフィールドとしてリンクバルを選択しました。

「machicon JAPAN」を通じて日本に愛とパワーを産み出し、「コト消費のプラットフォーマー」として最高の感動体験を追求するリンクバルと共に、自身も研鑽と挑戦をしていきたいと強く思いました。

新たな顧客獲得のためにどのようなアイデアが必要か、より良いチームワークのためにどんな意識が必要か、そして何よりお客様に満足して頂けるサービスを提供するために自分に出来ることは何か。そうした観点と気持ちを大切に、リンクバルの皆様方と一生懸命に頑張っていく所存ですので、どうぞよろしくお願いします。

「業界No.1のCS(カスタマーサポート)を作り上げたい」マネージャーが語るリンクバルCSの目指す場所

R.E

大学卒業後にドコモへ新卒入社。その後、Apple Japan などで10年以上CS(カスタマーサポート)に携わり、2018年リンクバルへ入社。現在、CSチームのマネージャーとして、お客様の行動分析から導線設計、オペレーションルールの構築・運営、問合せの対応までをマネジメントしています。

当社のCSについて

CSはお客様の声を直接受けることができる唯一の部署です。

続きを読む

【社長インタビュー】どんどんチャレンジし、経験を自分の成長の糧にできる。それがリンクバルです。

こんにちは!

リンクバル広報の「でっき~」こと、出来(デキ)です。
今回は、当社の代表取締役社長、吉弘にインタビューしました!

今年で9期目のリンクバル。これまでを振り返りつつ、今後の成長のために大事にしている価値観や求める人物像などをインタビューしました! 続きを読む

【社員紹介】サービスと人、人と人を繋げるイベントを作る

自己紹介

 

 

 

・E.N

大学卒業後、2017年にイベントプランナーとしてリンクバルに入社。婚活や街での食べ歩きイベントの企画・運営と、新規事業立ち上げの経験を経て、現在は企業とのタイアップを担当。

・H.O

大学卒業後、2018年にイベントプランナーとしてリンクバルに入社。関西での婚活イベントの企画・運営を経験した後、現在はE.Nと共に東京本社で企業とのタイアップを担当。

続きを読む