「その絵文字つかわないでください!」部下に怒られたヨ😅✋💦

普段何気なく使う絵文字で”おじさん認定”されていた。

恥ずかしながら、私はこれまでの人生で絵文字を指摘された事がありませんでした。この体験を同年代の友人に共有してみたのですが、ほとんどが知らなかったです。逆に20代はほどんどが同じ感情を持っている様です。同じツールを使っていても、そこには世代間で異なる潜在意識があったのです。

きっかけはTwitter

人事グループではTwitterを運用しています。リンクバルの新しい取り組みや社内の雰囲気をカジュアルに発信しようという目的です。先日、当社のサービス(V BAR)に関する問合せを頂いて返信したのですが、この対応について同じ人事のに怒られてしまいました。なぜだかわかるでしょうか。

原「吉田さん、この絵文字つかわないでください!」
吉「え、なんでですか?」
原「なんか嫌なんです。」
吉「なんかって何?歯をむき出してるからですか??」
原「違います。なんかおじさんくさいっていうか、、、とにかくイケてないんです!」
吉「なるほど、何か認定基準みたいなものがあるんですね。」
原「うーん、基準と言うか。。。」

こんな調子で執拗に食い下がり、調査と議論を重ねた結果、

  • おじさん絵文字
  • おじさん構文

この2つの認定基準が浮上しました。以下、順を追って説明します。

①おじさん絵文字

まずは絵文字について指摘を受けたので、どんな絵文字が気持ち悪くて、逆にどんな絵文字ならOKなのかを検証してみました。

おじさんが使う絵文字
:grinning::smiley::grin::sweat_smile::cold_sweat::disappointed_relieved::sweat::hand::sweat_drops::exclamation::bangbang::question::interrobang::grey_exclamation::grey_question::star::sunny:

若者が使う絵文字
:joy::rolling_on_the_floor_laughing::upside_down_face:🥺:heart_eyes:🥰:raised_hands::face_palm::heartbeat:

上記より、感覚的に分かった事があります。

  • 絵文字で笑う時は涙を流せ
  • 絵文字で汗を掻くべからず
  • 感嘆符や疑問符に着色するべからず

️明確な根拠はないですが、これを遵守するだけでかなり印象が変わりそうです。心当たりがある方は必ず押さえておきましょう。

顔文字派のおじさんは「おじさんを感じる顔文字」もぜひヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

②おじさん構文

次におじさん構文です。Twitterで調査した結果、おじさんの文章には規則性があると認識されていました。特に参考にさせて頂いたのはこちらです。おじさんの特徴・タイプ・テンプレートが解りやすく紹介されています。

おじさんの特徴

  • 返信がなくてもメッセージを送る
  • やたらとご飯に誘う
  • 褒めが絶妙にキモい
  • 名前が「~ちゃん」付け
  • 長い
  • 聞かれてないけど自分のことを言う

「返信がなくてもメッセージを送る」これは心当たりがありました。相手の反応があろうがなかろうが思いついたらすぐに伝えます。「褒めが絶妙にキモい」これもそうです。明らかに大した事がない話なのに「さすがですね~」と大げさに褒めます。私はおじさんの典型だった様です。

おじさんのタイプ

  • 「絵文字乱用オジサン」:とにかく絵文字が大好き。連絡がマメなのが特徴
  • 「顔文字乱用オジサン」:(^^;;や(^_^)といった相手をイライラさせる絵文字を使いがち。
  • 「句読点オジサン」:表情がわからないのでなんか怖い。たまにカッコいいことを言ってくる。
  • 「若作りオジサン」:昔ヤンチャしてた系で。今日も仕事ガンバレよ(笑)など謎の励ましも。一人称は「オレ」。

この段階で、私は「絵文字乱用オジサン」とか「顔文字乱用オジサン」だったのだと認識できました。余談ですが、当社には「句読点オジサン」が多そうです。

おじさんテンプレート

  • 挨拶×疑問×気遣い
  • 挨拶×近況報告
  • 挨拶×応援
  • 挨拶×疑問×お誘い
  • 褒め×降参
  • 慰め

これだけではその破壊力をお伝えできません。百聞は一見に如かず。実際に例文を見てみましょう。

要所要所でしっかり絵文字を盛り込んでいます。カタカナの「ナンチャッテ」に汗かき顔文字のコンボも憎い表現力です。

まず名前を間違えています。そして神出鬼没なカタカナ変換、涙を流さない笑顔、汗かき顔文字、上から目線のお誘い、基本を押さえながらも自身の立場や存在感をしっかり誇示しています。

まとめ

これを機に社用Slackを回遊してみたのですが、おじさん認定されていそうな男性が多数いました。中には貫録たっぷりの20代も。みなさんも自分が頻繁に使う絵文字、顔文字、文章を検証してみてはいかがでしょうか。

  • おじさん絵文字を乱発していないか
  • 文中に絵文字が乱入していないか
  • 神出鬼没なカタカナ変換をしていないか
  • 絵文字や顔文字をコンボしていないか

現場からは以上です。

余談

おじさん文章ジェネレーター」こんなものもありました。これを使えば高速でおじさん構文を構築できるので、気軽に「おじさんごっこ」ができます。