年末調整をする目的とは?


年末調整とは

こんにちは!人事の原です。当社では現在、絶賛年末調整書類回収中です。前職の源泉徴収票や生命保険の支払い証明書等、集めないといけない書類も多く、毎年やってくるこの作業に辟易している方も多いのではと思います。

ところで、年末調整って何のためにやっているかご存知ですか?実はよくわかってない、、人事に言われるがままに書類を集め提出している、、なんて方も多いのではないでしょうか。

年末調整をかなりシンプルに説明すると、「1年間に支払った税金の過不足を調整する制度」です。

会社に勤めている方は、毎月の給与から天引きされているのが一般的なので、税金としていくら支払っているかを意識することは少ないかもしれません。しかし、毎月しっかりまあまあな額を支払っています。(意識していなかった人は確認しておいた方が良いかも。)

税金支払に過不足が発生する原因

過不足が発生する原因は、「所得税」の仕組みにあります。

一般的なサラリーマンの場合、給与天引きで納税しているのは、「所得税」と「住民税」です。住民税は前年の収入から決まるため、正しい金額が毎月引かれます。しかし所得税は、毎月の給与がいくらだから、今年の所得税はいくらくらい。月で割るとこのくらい。とおおよその金額が毎月引かれています。おおよそなので必然的に正確な金額との間に差が発生し、調整が必要となるのです。

また、もちろん所得が増えれば増える程支払う所得税も高くなるわけですが、「この部分には税金をかけなくても良いです」「所得にカウントしませんよ」というものがあります。それが「控除」です。以下のように、色々種類があります。

  • 配偶者控除
  • 社会保険料控除
  • 生命保険料控除
  • 地震保険料控除
  • 住宅ローン控除
  • 小規模企業共済等掛金控除 等…

これらも年末調整の際に、支払い金額を証明する書類を提出して申請することで「控除」することができます。書類を沢山集めないといけない方は大変ですが、、払った税金が返ってくるので、必ず申請しましょう。

毎年紙の用紙に記入してもらい回収していましたが、今年からSmartHRを導入したおかげでかなりスムーズに回収作業が進んでいます。SmartHRさまさまです。まだ提出していない方はお早めにご対応ください!!!

 


リンクバルで一緒に働きませんか?

BLOG記事
リンクバルが採用したい人、リンクバルで活躍している人。

RECRUIT