【社員紹介:営業】大切なことは「人」と向き合って働くこと


自己紹介

S.K
大学卒業後、2017年に新卒社員として入社。

入社経緯

経歴や年齢にとらわれずに実力で這い上がりたいという思いがあり、ベンチャー企業であるリンクバルを選びました。また、通勤に2時間かけてでも都内のオフィス街に勤めたいという思いがあったことも1つの理由です(笑)新卒社員として入社した当時から、しっかりと個人を見て評価をしてもらえている恵まれた環境だと実感しています。

現在の業務

私が所属しているプロモーター支援グループでは、machicon JAPAN上のイベント情報の掲載をサポートをしています。全国のイベント企業が掲載しているイベント数は年間18万件以上に上ります。日々の業務としては、イベント企業から課題や要望をヒアリングし、その解決策や新しい施策を検討・実施しています。当社には優秀なエンジニアが多くいるので、システムを改善したいと思ったときにすぐに実現できる環境があります。machicon JAPANの商品棚に大きく影響する仕事であり、思い描いていることをスピードを持って実現できるため、とてもやりがいを感じています。

仕事をする上で大切にしていること

「人」を相手に仕事をしていることを意識するようにしています。日々の業務はPCに向かってすることが多いですが、必ずその先に「人」がいることを忘れないように心がけています。お客様のご意見は、頭の中で体験を妄想(笑)して自分だったらどう感じるかを考えたり、 メールのちょっとした言い回しなども気にしていたりします。

感じている課題

新しいアイデアの提案があまりできていないところです。課題や要望ベースではなく、自ら新しいアイデアを発信していきたいです。色々と挑戦させていただける環境があるので、そこをもっと活かしていきたいです。

今後の目標

まだ先の話ですが、マネジメント力をつけていきたいです。ある程度の経験を重ねてくると「自分でやりたい」という思いが強くなってくると思うのですが、それをメンバーに任せるというのはとても難しいことだと思います。メンバーを信頼し全てを自分事にしてその責任を負うことのできる、強い精神力をつけたいです。とはいえ、まだ自分でやりたいことは沢山あるので、今のうちに頑張ります。